楽しく戸建賃貸経営をするために大切なたった2つのこと

戸建賃貸の経営を始めたい、もしくは既にしているという方、経営はどのような形で行っていますか?1人ぼっちのオーナーですか?それとも家族の応援があるオーナーですか?

そうです、戸建賃貸を経営するために大切なたった1つのこととは「家族」の応援があるかどうかです。

今回は、寂しい1人ぼっちの戸建賃貸オーナーさんが、家族の同意を得て楽しく戸建を経営するためにはどうすれば良いのか、お話ししていきたいと思います。

 

なぜ戸建賃貸を経営しようと思ったのか考えてみる

あなたが「戸建賃貸を経営しよう!」と決意したのはなぜでしょうか?もちろん、遊休地が余っていたから、将来の生活が不安だから、お金が欲しいからなど様々な理由が挙げられます。しかし、そのどれもが「家族」のためではないでしょうか?

奥さん、あるいは旦那さん、お子さん、ご両親など、家族の生活や幸せのために戸建賃貸を経営し、生活に彩りを添えたいという方が多くいらっしゃいます。

まずは、なぜあなたが戸建賃貸経営を始めたいと考えるようになったのか、その想いの根幹部分を考えてみましょう。

 

家族の同意をきちんと得ましたか

不動産経営を始めると言って、家族がすぐに了承してくれるとは限りません。まずはあなたの決心をご家族に伝えることが大切です。もし何も話さず家族の同意を得られないまま戸建賃貸を始めたとしても、家族は応援してくれませんし、「なんで何の相談もなく勝手に決めてしまうの?」とあなたに疑念すら抱いてしまいます。

そうならないためには、あなたの気持ち、決意を表明することが大切です。

 

家族とじっくり話し合いましょう

不動産経営となると銀行融資を受ける場合も多く、奥さんに連帯保証人になることを依頼したところ、拒否されてしまうということもあります。

戸建賃貸の管理方法や入居募集、銀行融資などの具体的な話し合いを家族でしておく必要があります。戸建賃貸オーナーとなれば確定申告もしなければなりません。家族に協力してもらえることも多いですので、じっくり話し合いを重ねて下さいね。

 

今回のまとめ

1人で寂しく戸建賃貸のオーナーを務めている方、脱!寂しい戸建賃貸オーナーしませんか?

世帯数の増減

(1)なぜ戸建賃貸経営を始めたのかを考えてみる

戸建賃貸経営を始めた理由、その根底をたどっていくと、「家族」の存在があるのではないでしょうか。家族の生活を考えて戸建賃貸経営を始める方は多いのです。あなたも、なぜ戸建賃貸を経営したい!と思ったのか、深く掘り下げて考えてみて下さい。奥さんあるいは旦那さん、お子さん、ご両親の将来を守りたいという思いがあったのではないか、考えましょう。

 

(2)家族の同意を得たか

「戸建賃貸経営を始める!」と決心したものの、その決意は自分だけのものになっていませんか?不動産経営を始めるということは、大きな決断です。その決断に家族の同意がなければ、「なんで勝手に決めたの?」と疑念を抱かれ、家族が応援してくれなくなってしまいます。決意を伝え、同意してもらうことが肝心です。

 

(3)家族と話し合いをしたか

戸建賃貸では、銀行融資を受ける場合もあり、連帯保証人を妻にお願いしたものの、了承を得られないということがあります。家族で何度か話し合いをしておかなければ、そういった事態を招いてしまいます。戸建賃貸の管理方法や、入居募集、銀行融資など細かな点まで具体的に話し合いをしましょう。

 

最後に

不動産経営を家族に協力してもらうことは非常に大切です。

そのためには、家族も「凄い!」と思うような戸建住宅を建築しなければなりませんね。

お子さんが「この戸建住宅に住みたい!」と思うような住宅を建築するためには、アパルトマンエージェントの戸建賃貸経営をご利用下さいませ。

詳しくは当サイトまで。↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


戸建賃貸経営|土地活用・資産運用は華やかなホテル風の戸建賃貸経営

購読する

戸建賃貸経営コラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

戸建賃貸経営コラム RSS

ページ上部へ戻る
ページのTOPに戻る
入居率100%実績の戸建賃貸経営 | 戸建賃貸経営コラム