【必読!】戸建賃貸経営のデメリットを解消する3つのテクニック

不動産経営を始めるには、アパート、マンション、戸建などを経営する過程でのメリットだけを見ていてはいけません。どの方法を選択するにしても、「デメリット」や「リスク」があるのは事実です。リスクやデメリットがあることを理由に、不動産経営スタートまであと一歩踏み出せないというのは、勿体ないことです。不動産経営者を始めるために、いかにリスクを減らすか、デメリットを解消するかということを考えなければなりません。

そこで今回は、戸建賃貸に挙げられる4つのデメリット・リスク、そしてデメリットを解消する方法についてご紹介します。

 

デメリット 戸建賃貸は、0%か100%の空室率

アパートやマンションは、1棟に何室もありますので、たとえば10室のうち1室が空室だとしても、空室室は10%です。しかし、戸建賃貸の場合は1棟に1室となりますので、もし入居者が決まらなかった場合、空室率は100%となってしまう可能性も潜んでいるのです。

 

デメリット 土地を持っていることが前提

戸建賃貸は約1000万円で建築することができます。つまり投資コストが少ないのです。アパート・マンションならば投資コストはその3~4倍にもなりますよね。ですから、土地を買って戸建賃貸を建築すると、その分投資利回りが低くなってしまいます。

 

デメリット3 家賃設定に悩む

戸建賃貸は、まだまだ普及していないのが現状で、家賃設定に悩むオーナー様が多く、本来得るべき賃料よりも安く賃貸している方もいらっしゃいます。

 

デメリット4 物件の管理に工夫が必要

戸建賃貸は、共有部がないため清掃などの手間がかからず、エレベーター等もありませんので、経費を減らすことができます。しかしその一方で、入居者の勝手な振る舞いに苦労するオーナー様もいらっしゃるのが現実です。

■ペットを飼うことを認めていないのに、室内でペットを飼っていた。

■知らぬ間に、物件を又貸ししていた。

■駐車場を他人に貸していた。

など、オーナー様の管理が行き届かないこともあります。

 

解消テクニック1 ルームシェアの物件にする

ルームシェアの物件だと、4人向けの戸建住宅に3人が住んでいることで、75%の家賃が入ってきま す。ルームシェアは、入居者との面談や契約に手間がかかってしまいますが、手間をかけることによって入居者も安心できますし、シェアハウスは、近年少しず つ人気が高まっており、空室リスクを減らすことにつながります。

 

解消テクニック2 完成時期を外さない

入居者募集が増えるのは、3月と9月ですので、2月、8月には物件を完成させておきましょう。入居者は必ず内覧のために物件を訪れますので、その準備をしておくことが肝心です。空室率を防ぎ、さらには高い家賃設定をすることにも繋がります。

 

解消テクニック3 弊社の戸建賃貸ノウハウを活用

弊社は、戸建賃貸の入居率100%という実績がありますので、(2013年5月時点)空室リスクを心配していたお客様にも安心してご利用いただいています。弊社の戸建賃貸経営をご利用頂き、空室率ゼロで、高利回りを得ることを目指しましょう。また弊社では、約5万件のデータを分析し、家賃を高く設定するためのノウハウを持っています。

 

今回のまとめ

不動産経営を始める時には、どのようなデメリットがあり、デメリットを解消できる方法があるのかを知っておかなければなりません。

戸建賃貸は、入居者が決まらなかった場合、空室率が100%になってしまう可能性があります。たとえ戸建て物件に住みたいというニーズが多いとしても、物件が空室になるリスクを考えてしまいますよね。

空室率を下げる方法として、ルームシェア物件にするという方法がありました。ルームシェアにすることで、4人向けの戸建住宅に3人しか住んでいなくても75%の家賃を得ることができます。

戸建賃貸は、あまり普及されていないことから、家賃設定に悩む方も多いですが、出来るだけ高い賃料を得るためにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、戸建賃貸の完成時期を外さないということでした。3月と9月に入居募集が増えますので、2月・8月には完成させ、内覧できるように準備しておきましょう

弊社は、5万件のデータを分析し、高い家賃を設定するためのノウハウを持っていますので、安心してお任せ頂けます。

解消テクニック1 ルームシェアの物件にする
解消テクニック2 完成時期を外さない
解消テクニック3 弊社の戸建賃貸ノウハウを活用

戸建賃貸デメリットを解消する3つのテクニックを活用しながら、取り組んでくださいね。

戸建賃貸のメリットについては以下の記事をご覧ください。(今日からあなたも始めたくなる!戸建賃貸で成功する6つのメソッド

 

最後に

戸建賃貸のデメリットを解消するテクニックについても学んだので、安心して戸建賃貸経営を始められそうですか?

戸建賃貸経営なら高い入居率、高い家賃を設定するノウハウを持っているアパルトマンエージェントにお任せ下さい。

ぜひお問合せ下さいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


戸建賃貸経営|土地活用・資産運用は華やかなホテル風の戸建賃貸経営

購読する

戸建賃貸経営コラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

戸建賃貸経営コラム RSS

ページ上部へ戻る
ページのTOPに戻る
入居率100%実績の戸建賃貸経営 | 戸建賃貸経営コラム