戸建賃貸経営が成功するのはなぜ?戸建賃貸成功に隠された6つの法則

みなさんは新築の賃貸着工数の何パーセントを戸建賃貸が占めているかご存じですか?

正解は、たった1.4%です。(平成21年度建築統計年報調べ)残りの98.6%共同住宅が占めています。

この結果だけを見てみると、戸建賃貸は人気がないのかと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、実際はそうではありません。望ましい住宅形態について、戸建と答えている人は79.1%、マンションが11.2%、どちらでも良いが9.7%という結果で、戸建に住みたい人が約80%もいるのです。

つまり、戸建賃貸に住みたい方が多いのにも関わらず、供給されていないのです。不動産経営といえば、マンションやアパートという概念がついているのかも知れませんね。

そこで今回は、戸建賃貸経営が成功する6つの理由についてお話しいたします。

 

初期投資額が少ない

戸建賃貸住宅をいくらで建築できるのかをご存じでしょうか?

弊社の戸建賃貸住宅は、1棟998万円(税抜)で建築いたしております。戸建賃貸住宅はパッケージ化しているため、この安さでご提供することができるのです。マンションやアパートを購入するのは無理!と不動産経営を諦めていた方にピッタリなのが、少ない初期投資で始められる「戸建賃貸経営」なのです。弊社の戸建賃貸住宅についてはこちらのページをご覧ください。(華やかなホテル風の戸建賃貸はアパルトマン

 

高い節税効果を期待できる

戸建賃貸を建築することで、更地の時よりも高い節税効果を発揮します。

●200㎡以下の住宅用地にした場合は、固定資産税1/6に軽減されます。

市街地を形成しているか、今後10年間に市街化を形成するよう指定された区域に戸建賃貸を建設した場合には、都市計画税が適用され1/3に軽減されます。

 

安心した老後生活を期待できる

世帯主が60歳以上の無職世帯の平均的な生活費は、約20万円と言われています。しかし、ゆとりある豊かな老後生活を送るには、38万円が必要という調査結果が出ており、年金だけでは余裕のある生活を送れない可能性があります。

戸建賃貸経営を始めることで、将来やってくる老後生活の不安を取り除くことに繋がります。

 

狭小地にも建てることが可能

弊社では、22坪(マルガリータハウス)、24坪(シーズンズ)を建てることが可能です。マンションを建築するのならば、広大な土地が必要になりますし、「駅まで徒歩○分!」といった立地条件も大きく関係します。

しかし戸建賃貸住宅は、ファミリー層がターゲットとなることが多く、駅近などといった立地条件にあまり左右されないのです。

 

メンテナンス費が比較的安い

マンションやアパートを経営すると、共用部分の電気代設備の管理エレベーターの管理共用部分の清掃など様々なメンテナンス費が発生します。戸建賃貸住宅で問題が生じた場合は、修繕費などコストがかかってしまいます。

しかし、戸建賃貸ですので共用部分やエレベーターがありません。また、清掃も入居者がやってくれるため、メンテナンス費を削減することにつながります。

 

退去率が低い

戸建賃貸住宅は、供給率が3%ですので、退去すると新たな戸建賃貸住宅を探すのが大変です。また、ファミリー層が多く、子どもの転校を防ぐためにも長く居住する傾向にありますので退去率が低く、長期入居者が多くなるのです。

 

まとめ

戸建賃貸経営には、以下の6つの魅力的なメリットがありました。

1 初期投資額が少ない

2 高い節税効果を期待できる

3 安心した老後生活を期待できる

4 狭小地にも建築可能

5 メンテナンス費が比較的安い

6 退去率が低い

 

最後に

戸建賃貸経営は、不動産経営のなかでも今後成長していくことが予想されます。

更地のまま放っておくのではなく、戸建賃貸住宅を建設することで節税しませんか?

弊社の戸建賃貸住宅は、998万円(税抜)という低価格で建築可能で、高い家賃を設定するノウハウなどを持っています。詳しくはコチラからどうぞ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


戸建賃貸経営|土地活用・資産運用は華やかなホテル風の戸建賃貸経営

購読する

戸建賃貸経営コラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

戸建賃貸経営コラム RSS

ページ上部へ戻る
ページのTOPに戻る
入居率100%実績の戸建賃貸経営 | 戸建賃貸経営コラム